お急ぎの方は TEL.086-245-1181


お役立ちコラム


「SDGs」私たちが今日からできることは?
胃腸を湿気から守ろう!!!
マスク生活で急増!口呼吸の解消法

掲載日時 2021/05/17

マスク生活で急増!口呼吸の解消法

 皆さん、こんにちは^^

新型コロナウィルスのリスクから身を守るために欠かせない「マスク」。

一方でマスク生活の影響により口呼吸に悩む人が増えています。

マスクの息苦しさから無意識に口呼吸になってしまうケースが多いとの事です。

 では、口呼吸になるとどのようなデメリットがあるのでしょうか?


<口呼吸のデメリット>

 ① 風邪やインフルエンザ等の感染症にかかりやすくなる!

  → 細菌等が含まれた空気がダイレクトに器官に入り、肺へと送られてしまう。

 ② 免疫力が低下する!

  → 冷たく乾いた空気がそのまま器官に入るため、気管支が冷えてしまう。

 ※ 鼻呼吸では、吸った空気は鼻奥にある鼻腔にびっしり生えている線毛と粘膜によって、

  細菌や埃、有害物質等が除かれ浄化されます。また、鼻腔を通った空気は十分に温められ加湿されるため、

  気管支や肺の冷え・乾燥を防ぐことができます☆


 せっかくマスクをしていても、口呼吸が原因で感染症のリスクが高まってしまうなんて驚きですね!

口呼吸は舌の筋力を鍛えることによって改善することが可能です。

そこでおすすめの舌トレ「あいうべ体操」をご紹介したいと思います♪


<あいうべ体操>

 「あー」と、口を思いきり開く。

 「いー」と、口を大きく横に広げる。(首に筋が張るくらい!)

 「うー」と、口を強く前に突き出す。

 「べー」と、舌を出して下に伸ばす。(あご先を舐めるようなイメージ☆)


 「あいうべ体操」は1日に10回×3セット行うことを目安にしてください。

続けることで口呼吸から鼻呼吸へ改善されていきます。体が温まっている入浴時に行うのが特におすすめです☆

 誰でも簡単にできる舌の筋力トレーニングを、ぜひ皆さん実践してみてください♪

  

(山下)

最新の「時間医学」を取り入れた不眠の改善法
エンディングノートを書いてみよう!