お急ぎの方は TEL.086-245-1181


お役立ちコラム


最新の「時間医学」を取り入れた不眠の改善法
エンディングノートを書いてみよう!

掲載日時 2021/03/09

エンディングノートを書いてみよう!

 

        みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

        2月が終わるころから少し暖かい日が増え、日も長くなりましたね。もうすぐ春です★

        体も動きやすくなってきましたが、花粉症が辛くしんどい方もいらっしゃると思います。

        季節の変わり目は体調も崩しやすいので、気を付けて過ごしましょう(^^)


        <エンディングノートは書いたことありますか?>   

        中高年を迎えますと、昔思い描いていた人生や計画と現実には多少ズレが生じるものです。

        そんな風に思い始めたとき、エンディングノートを書いてみませんか?

        終活ともよく言われ、なんだか暗いイメージもありますが「自分自身の過去・現在・未来を

        整理する。これからをどう生きていきたいのか。」を考えるための行動の1つです。


        *書き方のポイント*

        1 自分の遺影を選ぶ

         (家族や友人に覚えておいてほしい自分を考えて選択。遺影は必ずしも晩年のものでなく

          てもよい。自分らしい顔を選び、その写真にした理由も残す。)

        

         人生の振り返りをざっくりと書く

         (自身の過去を振り返り、それぞれの時代で楽しかったことや夢中だったこと、つらかった

          ことなどを書く。価値観や考え方を再認識でき、未来を計画する基盤にもなる。)


         医療について知識を深めながら考える

         (病名や余命告知、延命治療や臓器提供のことなど知識も必要になるが、せっかくなのでこ

          の機会に情報収集してみる。)


         資産について書く

         (どこにどんな資産があるか書き出し、今後の使い道と管理を考えてみる。使用していない

          口座や保険の内容も確認し整理する。お金以外も思い出の品などもリストアップしてみる。)


         介護について書く

         (もし自分が要介護状態になったら・・・どこに、誰に、費用はどうするかを考えて詳しく

          調べてみる。)


         ラストプラン(葬儀やお墓など)について考える

         (どんな葬儀がいいかな?お墓はどうする?もちろん宗教や宗派によっても違い、様々なス

          タイルがあり、今は選択しが増えている。ラストプランは、後に遺される人達にも関わる

          のでじっくり考えてみる。)



        いかがでしたでしょうか???                                                                      

        案外できるようで、なかなかできないことでもありますよね。

        しかし・・・・・

        いつ、どんな時、何が起き、自分自身がどうなるのかは予測できません。

        ぜひ一度見つめ直し、ひとつひとつ整理整頓してみてください★

ウイルス対策!!!
今年もどうぞよろしくお願い致します!
年末のご挨拶