お急ぎの方は TEL.086-245-1181


お役立ちコラム


環境・経済・社会に好循環をもたらす「ESG投資」とは?

掲載日時 2021/09/13

環境・経済・社会に好循環をもたらす「ESG投資」とは?

 ここ最近、ニュースなどで「脱炭素」というキーワードを目にすることが多くなってきましたね!

企業や国家により環境問題への取り組みが活性化している現れですが、

こうした社会の流れに深く関係しているのが「ESG」という考え方です☆

  「ESG」とは、

「E=environmento(環境)」S=social(社会)」「G=governance(企業統治)」

を指していて、それぞれ次のような意味を持っています!


 「E」(環境)

   温室効果ガス排出量の削減や再生可能エネルギーの活用など、環境問題を解決すること。

  豊かな環境なくして、豊かな経済活動は成立しないという考え方。

 「S」(社会)

   労働環境の改善、ジェンダー格差やあらゆる差別の撤廃など、社会問題を解決すること。

  社会問題の解決を目指すことが、持続的な経済成長に欠かせないという考え方。

 「G」(企業統治)

   情報開示の透明性や取締役会の構成、報酬体系などの企業統治。

  ガバナンスが効いている企業は不祥事や不正問題が起こりにくく、

  社会的信用の低下や競争力・収益力の低下のリスクを抑えることができる。


 こうしたESGに積極的に取り組む企業こそが持続的に成長できることから、

近年ではESG評価の高い企業に投資する「ESG投資」が注目を集めています!

 「ESG投資」とは、リスクを抑えた長期的運用が期待できる投資法です。

ESG投資が増えると、企業は投資家からの評価を高めるために、

より積極的にESGの観点での長期的な競争力強化に事業投資できるようになります。

その結果、企業の評価や株価が高まって投資家はリターンを享受することができ、

同時に環境保護や人権保護などにも繋がることになります!

「ESG投資」は環境・社会・経済にさまざまな好循環を生むしくみです☆


 個人向けのESG投資信託も急増しています!

“経済利益”と“心地いい社会づくり”を両立することができる「ESG投資」。

豊かな未来ための備えとして、欠かせない考え方となりそうですね!

この機会にぜひチェックしてみてください♪

  

(山下)

おうち時間を彩る”音声コンテンツ”
「SDGs」私たちが今日からできることは?
胃腸を湿気から守ろう!!!